FC2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント

■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

征天魔竜ダンガリー“Unlimited”はフラグを打ち破れるのか?


はい、こんばんわ砂糖細工です。
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 02の七尾ちゃんの曲の歌い出しがプラチナに聞こえるのは私だけでしょうか。

今日はケロAで公開された、(恐らく)封じられた力を解放した征天魔竜 ダンガリー“Unlimited”の紹介をしていこうと思います。
なんで封竜解放で出なかったんだよとか言ってあげないで!


ではどうぞ。



はい、ようこそ。
ついにダンガリーさんにクロスライドが来ましたね!!
しかもバニホ互換つき!これは胸が熱くなりますね!
え?ならない?またまたぁ。
抹消者でええやん
っていうのは言わないお約束です。

06/05時点で判明してるカードのみで構成しているので発売後はさらに改良が出来るといい感じですね。

ではまずレシピからどうぞ。


【グレード3】8枚
4 封魔神竜 ダンガリー
4 征天魔竜 ダンガリー“Unlimited”


【グレード2】12枚
4 旋風魔斧の呪禁騎士
3 サンダーストーム・ドラグーン or ストームブリング・ドラゴン
3 ドラゴニック・デスサイズ
2 ドラゴンダンサー ジューリア


【グレード1】13枚
4 レッドリバー・ドラグーン
4 抹消者ワイバーンガード ガルド or ワイバーンガード ガルド
2 ライジング・フェニックス
3 送り火の抹消者カストル


【トリガー】16枚(治4・引4・☆8)
4 お好きなヒールトリガー
4 お好きなドロートリガー
4 お好きなクリティカルトリガー
4 毒心のジン(☆


【ファーストヴァンガード】1枚
1 呪禁道士 ダンダン




実はこの構築自体がそもそもまだいじくりまわせるんだけどとりあえず解説行きますかね。

■このデッキの基本の動きは?
封魔神竜ダンガリーを採用しているのを見て分かるとおり、クロスライドを視野に入れた動きを心がけましょう。
ジエンド等と違ってクロスライド先である征天魔竜がヒット時効果を持たないため、出来れば3ターン目にそのままライドする、という流れは避けたいです。
もちろんライドしても強いけどね?

バニラへライドを繋げていき、ジューリアとフェニックスで手札と盤面を確保しつつクロスライドを決めることが出来ればどっしりと構えつつ戦うことが出来ます。
本当はジューリア等の枚数は増やしたいのですがライドした時に目も当てられないことになるのでここは少なめに抑えておいたほうがいいです。

FVのダンダンの移動先はほんと難しいです。
基本的にはV裏に移動しておけば邪魔になることはほとんどないと思います。
LBできなくなってくると厳しいかもですが・・・。




■G3構成に関して。
今回はクロスライドを視野に入れているのでエレクトリックシェイバー、ボーイングソードを採用していません。
もちろん、これらを採用するのもありです。
封魔神竜自体はどうしてもパワー不足なので(退却効果が弱いはずないんですが)少し枚数減らしてこれらのBRユニットの採用をしてもいいです。
ただし、その場合は後述するG2ユニットが9000バニラになる危険を含むので要注意。




■G2構成に関して。
旋風魔斧の呪禁騎士はある意味このデッキの象徴であるダンガリーに属するカードなので4枚投入推奨。
ダンガリーを含むヴァンガードがいれば12000アタッカーになります。プラズマダストのダンガリー版ですね。
注意点としてはG2にはダンガリーを含むユニットがいないのでプラズマダスト同様、G3のタイミングまではバニラであること。

ジューリアは枚数調整して投入してみてください。
トリガーやG3めくれたら空うちじゃないですかやだー!って思うかもしれませんがよーく考えて。
そもそもこの効果、別に何もコスト払ってないのでこちらが失うもの何もないです。
仮にトリガーがめくれたらそれ本来ドライブチェックしてるんだから損じゃないですか?とか言い出すと足られ場過ぎてキリがないです。
出てきたらラッキー、出てこなければ1回アタックして5000シールドになるカード、と思えばいいのです(使い捨てとか言ってあげないで
パワー7000というのがバニラでブーストしても15000にしか到達せず、11000のパワーを持つユニット対して少々力不足かもしれませんが無理して11000ユニットにアタックする必要もないのでその場合はアタック先を柔軟に選択しましょう。
毒心のジンはコールしても自主的にRサークルをあけられるトリガーなのでジンと組み合わせてちょうど11000に到達できるだけマシなパワーだと思いますよ?

デスサイズはこれ採用枚数悩みますね。
思い切って切り捨ててもいいかもです。
と言うのも、出来ればCBはパワーの上昇値も考えて征天魔竜に使いたいです。
理想はヒールトリガー込みで征天魔竜2回デスサイズ1回or征天魔竜3回です。
ですが毎試合で征天魔竜にライド出来る保証はないので封魔神竜で戦うときに余りがちなCB使うために優秀であることも加味して枚数調整を。

バニラの採用してますがこれ別にあってもなくてもいいんですよね。
できればライドしておきたいところ、というだけで。
パワー6000のG1を守護者しか採用していないので前列に10000のパワーを出す必要性が薄くなってます。
ここごっそり違うユニットの方がいいかなぁ。



■G1構成について。
せっかく抹消者という名称の縛りから解放されたこと、クロスライドが初手で見えているならV裏に置けば21000を構築できるということでレッドリバードラグーンを4枚採用。
ライドしてよし、コールしてよし、やっぱりバニラは強い。

守護者は4枚投入しておくと事故死を減らせて安心です。
クロスライド後は逆に扱いにくさを覚えることがあるかもしれませんがそこは安全を買った代償ということで。

ライジングフェニクスは貴重な手札を増やすユニットです。
名称指定もないですし、ソウルを特に必要としないので採用。
発動回数が1回(ライドのG1、G2)しか見込めないので2枚でいいと思います。
1枚に落としてもいいかも。

送り火のカストルはもう何度もなるかみの構築でお世話になってますね。
今回は3枚採用です。
クロスライドを視野にしているので手札の交換は出来るだけ行っておきたいですが、FVダンダン、出来ればコールしておきたいフェニックスを考えるとRサークルがカツカツなので序盤にコールしてアタックしに行く、くらいでいいかもしれません。




■トリガー構成について。
このテンプレートみたいな形、私個人としてはいじりたくて仕方ないのですがそうもいかないのがダンガリーなんですよね。
というのも封魔神竜も征天魔竜もヒット時効果を持っていません。
なので基本的にはVをノーガード、トリガーを見てRのガードを選択、ってされる機会が多くなります。
その時にドロートリガーやヒールトリガーをめくってもパワーの乗ったRをノーガードされてやっと2点、みたいな状況が多々あります。
じゃあクリティカルトリガーで無理矢理パワーの乗ったRをガードさせられる機会を増やすしかないよね、ってことです。
本当はクロスライドを視野に組んでいるのでドロー増やしたいのですがさすがにヒット時効果持ちが皆無でドローを増やすのは怖い、かな。
「ダメージでドロートリガー引いてドライブチェックでクリティカル引けばいいんだろ?」っていうのが出来る人は7:5や6:6にしてもいいと思います。




■FV選択。
呪禁道士ダンダンしかほぼ選択肢がないです。
クロスライドを諦めて、LBのパワーアップ値も捨てるのであれば他のユニットでもいいですがそこまでして採用したいFVがおそらくなるかみにはいないと思います。
ダンダンの移動先はV裏が安定するとは思いますが、決定力を失うという側面も併せ持つのでRに移動させてもいいです。
幸いにも、G3は11000で固められますしG2にはバニホ互換もいます。
それらを前列から駆除されたときは苦しくなりますがそこはプレイスタイルでなんとかしましょう。




■構成の組み換え
まずG3ですが
【抹消者エレクトリックシェイバー・ドラゴン】
【抹消者ボーイングソード・ドラゴン】

この2枚が有力ですかね。
前者は採用する場合1枚に抑えておいたほうがいいと思います。
同名ユニットへのBR時に効果がないに等しいです。
その代わり、封魔神竜、征天魔竜、どちらにBRしても任意の縦列を退却させられるのは大きなメリットです。
後者は公開時に騒がれていたダンガリーボーイングの流れですね。
相手のインターセプトを許さない形に出来るので相手が若干G2をコールしにくくなると思います。

続いてG2ですが
【魔竜戦鬼カルラ】
【ストームブリング・ドラゴン】
【呪詛魔砲のワイバーン】

この3枚が強いかなーって思います。
カルラはヒットすればダメージを表にできる=LB発動回数の補助に繋がります。
ただ、カルラがヒットさせたいタイミングとヒットしやすいタイミングがこのデッキだと噛み合いにくいので若干優先度は低いかも。

ストームブリングはバニラと総入れ替えでもいいかもしれません。
クロスライドを視野に入れているのでG3を探して手札に加えられるかもしれない効果は重宝します。
ライド事故の軽減にもつながりますし。
問題はこのカードがCD特典で手に入れていない限りはショップを頼ることになるためコストが高いということ。
シングルの値段がCDそのものより高いんですよね・・・。
手に入らなければ無理せずバニラでいいと思います。

呪詛魔砲はほぼ安定して11000アタッカーになれる優秀なユニットです。
パワー8000とヒット時効果持ちが出てきたときが危ういですが+3000条件が相手のダメージが3点以上とヴァンガードをやる上で避けて通れない部分なのでやはりお手軽で優秀。
ライジングフェニックス、ダンダンのパワー不足が気になる人は採用を検討してみてください。

最後にG1ですが
【光弾爆撃のワイバーン】
【鳴動魔槌の呪禁騎士】
【希望の雷ヘレナ】

この3枚が候補になると思います。
光弾爆撃は呪詛魔法同様の条件でVを10000ブーストできる優秀なユニット。
これを置ければ封魔神竜が21000、征天魔竜はクロスライドにLB等を合わせると31000くらいでのアタックが可能になります。

鳴動魔槌は扱いが難しいですが採用の価値があります。
Rのダンガリー達が21000でアタックすることが出来るようになるのは大きいです。
ただし、ライジングフェニックスを採用しているとどちらかがSB出来ない状況になるのでどちらを採用するかは上のグレードの構築等を見つつ選択するといいと思います。

ヘレナは便利なエルモ互換ですね。
V裏に早いターンに置ければクロスライドへの道がぐっと近くなります。
征天魔竜がLBしている間はパワー6000を心もとないと思うことはないので序盤は手札を入れ替え、後半はとりあえずブースター、みたいな感じでいいと思います。
ただV裏候補がダンダン、光弾爆撃、鳴動魔槌とライバルが多いのでR運用の方が強いかもしれません。




■注意点
クロスライドを視野にいれているとはいえ、展開が出来ないのにクロスライドを狙う、というプレイをする必要はありません。
たとえば、4ターン目、Vには封魔神竜がいて手札に征天魔竜がいたとします。
でも前列が空いていて、かつコールできるユニットがいないならば征天魔竜にクロスライドせず、Rにコールしたほうが基本的には強いです(もちろん例外もあります
ターンを経るごとにアタックできる回数を減らすことは相手の手札の充実、次ターンへの備えをさせてしまいます。
そこらへんはプレイを重ねて対応できるようになりましょう。

あと、ダンガリーを使っている以上仕方ないのですが、ダンダンを退却させられると辛いです。
バインドの枚数が稼げなくてLBの威力が下がるくらいなら割となんとかなるのですが、Rにコールした封魔神竜のパワーが9000になるのが非常によろしくない。
なので相手のクランによってはCBを与えすぎないように気をつけた方がいいです。
まぁ3ターン目に封魔神竜をコールするような手札である場合に気をつければいいわけですが・・・。
基本的にはかげろうとなるかみに気を配ればいいと思います。

ただ忘れてはいけないのがダークイレギュラーズも退却効果ユニットを持っていること。
【グウィンザリッパー】がデスザイズやバーサークと同じ効果、【ブラッディカーフ】がG1以下の退却を行ってくるのでダクイレを相手にした時に
「(あ、こいつら退却ないからアタックしちゃっていいな)」と決め付けてかからないように。
あとは条件尽き退却効果持ちとかもいるのでそれらも意識するようにしましょう。
以下にこちらがG3をコール出来るまでにダンダンを退却させられるであろうユニットで採用圏内にありそうなのを挙げてみます。

【バーサーク・ドラゴン】CB2:G2以下を1体退却。
【封竜コーデュロイ】ECB1:1体退却。その後デッキの上から4枚を見てG2をコール可能。
【ガトリングクロー・ドラゴン】CB1:このユニットをソウルに置き、G0を1体退却。
【ワイバーンストライク・テージャス】:同列の後列へのアタックが可能。
【ブラスター・ブレード】CB2:Vライド時に全てのグレード、Rコール時にG2以上を1体退却。
【ドラゴニック・デスサイズ】CB2:G2以下を1体退却。
【グウィンザリッパー】CB2:G2以下を1体退却。
【ブラッディ・カーフ】CB2:G1以下を1体退却。
【早矢士FUSHIMI】:ライドしたターンのみ後列へのアタックが可能。

ざっと挙げてみるとこんなところでしょうか。
突き詰めればもっといっぱいいますが今回はこんなところで。
結構厄介なの多いですね。
これを機に退却効果持ちユニット一覧とかも作ってみてもいいかもしれませんね。
退却効果持ちを意識した構築やプレイングも必要ですし。




■最後に。
ダンガリーの強化はある意味待ち望んでいたので実はとても楽しみです。
っていうか抹消者とか作るよりこういう強化をして欲しかったんですけどねー。


ところでこの征天魔竜、フレーバーテキストが
「体が軽いな……このまま天を征するとしようか。」
なのですがこれ見たときなんかどこかで聞いた気がするなぁ、と思ってたんですよ。
なんだっけ?と思って記憶を必死になって漁った結果気付いたんですよ。



「体が軽い…
 こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて…
 もう何も恐くない━━━!」
※ネタが分からない人は【魔法少女まどかマギカ】を見よう!



やっぱりダメだったよ。



あかん、征天魔竜に死亡フラグしか立ってない……!!
スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

なるかみ | 17:35:56 | コメント(2)
コメント
シェイバーではなくシェイパーなんですががががが
どうも私ですよー
個人的には自爆とかも入れてみると楽しかったかなぁと
クロスするより素ダンガリーの方が強い場面が多いので推奨しておきたい1枚です
しっかし再録がフェニックス、FV新規により4種以上が確定した今ダンガリーが本当に活躍できる日がくるんですかねぇ……(遠い目
2013-06-07 金 01:47:21 | URL | れみえんぬ [編集]
コメント返し。
>れみえんぬさん
か、確認したらシェイパーだった・・・し、知らなかったわけじゃないですよ、ほんとだよ?
ごめんなさい、勘違いしてましたーーー!!(スライディング土下座

自爆互換入れてみるのは確かにいいですね。
以前だと自爆してみたところで退却対象が微妙・・・とかありましたけど今ならベディヴィア&ケイ互換が増えてきましたし強そうですね。

ダンガリーが活躍できるかどうかは、ほら、その、えっと、あれです、大会で使って連続で優勝していけばきっと認められるよ!(そういう話ではない
2013-06-07 金 08:41:55 | URL | 砂糖細工 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する