fc2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

呪縛ブレイクを考察していて気づいたこと。


これって呪縛ブレイクなの?解呪なの?

みりっほー!砂糖細工です!

今日の話題は呪縛ブレイクの続き!

ということで続きへどうぞ!
なんか日本語おかしい!



 
 
 
 
さてさて、この前の記事
呪縛ブレイク全解呪と【エイゼルシザース】解呪で環境はいかに!?
で既に2枚には触れたね。

今日は残りの4枚に触れていくよ。
さっそく行ってみよう。



まず、残りの4枚のG3のユニット達には共通した能力が2つあるんだよね。

・毎度おなじみ盟主
・Vにいる時、CB1で自分の呪縛カードを解呪するという起動能力

この2つ。
目新しいのは起動型能力だね。

これが呪縛ブレイクなんだろうけど……
なんか地味でただの解呪にしか見えないのは夢がなさすぎるんだろうか。


効果そのものはおおむね予想されていたであろう完全メタ能力になってしまったね……。
現状、自分のユニットを自分で呪縛できるのは“Я”ユニットのみなのでこれらのユニットがVにいる時は呪縛できない。
となると、相手が《リンクジョーカー》でない限りは完全に死に能力ということに。

これはさすがにもったいない、もったいないのだけれど……
PRだからそれくらいでもいいのかなと思わなくもない。
強すぎないのがPRとしては理想だからね。

なので実質LB能力のみをもらったものとしてこの子たち4枚を考察していこう。


《ロイヤルパラディン》
【光の聖域 ブライトネス・ドラゴン】

なんでアルテミスサイクルの参照する名称持ってるんだろうね、この子。
光の聖域サイクルを使うとなると必須になってしまう感じだろうか。
そうなると結構高くなってしまいそう。

LB効果はCB2、SB2をコストに、リアガードの《ロイヤルパラディン》を3枚まで選びパワーを+5000する効果。
一度起動すると同ターンには使用できなくなる。

【ソウルセイバードラゴン】の効果のコストの変更をした感じだね。
現環境における、呪縛によって3体指定ができない、前列が指定できない等でのフルパワーを発揮できないのを共通能力の解呪能力が補佐する感じだろうか。

【光の聖域 プラネタル・ドラゴン】の相方として、基本は向こうでこっちは呪縛してくる相手に対してライドしていく感じになりそうだね。

コストも高すぎず、悪くない。




《なるかみ》
【グラビティボルト・ドラゴン】

名称持ってないのでどの軸と組めばいいんだろう、と思っていた時期が私にもありました。

LB効果はこのユニットのドライブチェックでG3の《なるかみ》が出たときにCB1を払うことで相手前列を1体退却させ、このユニットのパワー+5000というもの。

要はG3チェック系にCBコストがついて前列退却とパンプを得たLBだよってことですね。

退却先が前列しかないのでインターセプトで前列を空にされてしまうと退却効果が活かせないのが難点。
一応、退却できなくてもパンプはするので、CB1で+5000と考えればコスパ的に悪いわけでもない。
G3をめくらないとダメだけど。

名称を持たないのでバニホ互換等の採用ができないことを考えると非常に使いにくそうだけれど……

【ランブルガン】と合わせてみるのはどうだろうか。

どちらにライドしてもG3めくれば退却だ、フハハ怖かろう!

え?ランブルガンの後列退却の方が強い?
こっちはLBしないとそもそも退却できない?

あーあー、聞こえんなぁ…・・・ぐすん。

ところでこのユニット、フレーバーテキストめっちゃかっこよくないですか?




《かげろう》
【封竜 ジョーゼット】

やった!名称だ!しかも封竜だ!!!

LB効果はヴァンガードにアタックしたとき、相手のG2のリアガード1体につきパワー+5000、2体以上なら☆+1

わかりやすい上に強そう!しかもCB使わないから他でCBが使える!超重要!!

ヴァンガードはインターセプトが行える以上、G2は積極的に前列にコールして行きたいユニットなので+5000は安定して得られそうかな?
2枚以上は相手が展開してこなさそう。

コーデュロイ「そこでこのワシじゃよ、ワシ」

ここに来てまさかの【コーデュロイ】再評価か!?


実際このユニットの評価点はおそらく封竜であり11000であるという点なのでLBそのものはあまり気にしなくてもいいのかもしれない。
相手が《リンクジョーカー》ならこちら、違うなら【炎獄ブロケード】といったところだろうか。

そしてもう一点。
こいつ自身はまったく封竜を必要としていないので他のデッキに気軽に投入できるのもいいね。

一応、相手がインターセプトにG2を使ってこなければ【ドーントレス】のBRから☆2で2回アタックが狙えるけどそれはさすがに期待度薄そう。
それでも1回目が☆2でアタックできれば相手にノーガードを言わせないことが出来る場面も多くなるので意味はあるかな?
コストとか何もいらないし。

というかやっと「それ【ドーントレス】が強いだけですよ」って言わせない動きが出来る気がする。


あ、こら、【ブラストバルク】が下位互換とか言うのヤメロって!


ちなみに個人的に見た目で
組ませたかった

この組み合わせで遊んでみたかったけど盟主があってバニラとしての運用すら出来ないのが残念。

描いてる人も同じだから意識して描かれたものなんだろうか。

もしかして封竜ってもともとメガコロn……なんでもないです。




《ジェネシス》
【掟の女神 ユースティティア】

LB効果はSB6で【ジェネシス】のリアガード3体に+5000というもの。
【ブライトネス】同様に、同一ターンに一度しか使用できない。

なんだろう、得られる効果は【ブライトネス】と同様なのに

なんで実用性薄そうに見えるんだろう。

たぶんSB6というコストのせいなんだろうけど……。
同コストで退却効果の【イワナガヒメ】のことを考えるとこの子が採用される未来はすごく薄そう。

SB6も払ってるんだからリアガード全部+5000でもよかったんじゃないのかなぁ……。
あと同一ターンの使用制限があるけどさ、

SB12なんて普通出来ないよ!!

なんだろう、なんかすごく突っ込みどころだらけの不遇な子に見えてきたよ……。

あ、名前的に
てぃあ

もうこの子に見えて仕方ないです。


ということで今日はここまで!
みりおっつー!


【関連記事】
呪縛ブレイク全解呪と【エイゼルシザース】解呪で環境はいかに!?

【救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ】をさっそく考察だ! /続・リンクジョーカーを救うモノ

現状での【エイゼルの解呪】と【呪縛ブレイク】についてのまとめ / リンクジョーカーを救うモノ

現状分かっている情報から呪縛ブレイクを推察 けっこー期待できるネタがあるな!

スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

考察 | 22:00:00 | コメント(3)
コメント
カードプールも増えて、一部イラストレーター統一デッキも組めるくらいですからやって見てください!(まともに戦えるかはさておき
盟主のおかげで混合クランのデッキはなかなか組めなくなりましたがね〜
一時期
「なるかみでFV呪禁道士 コウコウにしたら盟主消して混合出来る!」
とか思った事があったのですが、いいデッキが浮かばないので何かありませんかね?
2013-12-04 水 23:05:52 | URL | [編集]
ぬばアマブレというデッキがあってだな…

ユースティティアは、セイバー効果なので、パワーでごり押しして、デッキアウトとも戦えるように見えますが、そうでもないですかね。2回セイバー効果を打てば相手もかなり消耗すると思いますし。
2013-12-04 水 23:38:27 | URL | 虫麿 [編集]
コメント返し。
>名無しさん
盟主のカードさえなければイラストレーター統一も楽しそうなんですけどねー。
これはアレですね、フリープレイで相手の了解をとりつけて
「イラストレーター統一デッキのみ盟主の効果、およびクラン参照する効果を満たしているものとして扱う」
みたいなことできれば遊べそう!

さ、さすがにコウコウで盟主を消してまで混合するメリットのあるユニットが全部見てみたけど見当たらなかったよ!

>虫麿さん
あれは、なんだろう、発想は悪くないし着眼点もいいと思うんだ!
条件が厳しすぎるんだ、うん……。

2回セイバーを打つためのソウルチャージとアドバンテージを稼ぐのが大変なのと、せっかく稼いだアドバンテージをですね(ウワナニヲスルヤメロ

真面目に考察するならシードル使えない以上、デッキからソウルチャージするしかないので2回打つのはデッキ的にキツいかな、と思います。
キツイと思いつつもやってみますけどね!

後日書くと思いますがこの子ちゃんと組んでやれば十分戦えるスペックだと思います。
2013-12-10 火 04:12:07 | URL | 砂糖細工 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する