FC2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【轟く波紋 ジノビオス軸】 デッキレシピとプレイング考察
だんぼうる


ジョジョのキャラではシーザーが好きです、ななつです。

ぶっちゃけヴァンガードやってる人間で、アニメのジョジョ見てたやつは、シーザーが嫌いな奴はほとんどいないよね。

こう、声優さんが櫂くんと一緒的な意味で。

今回の記事は波紋の使い方――ではなく、轟く波紋 ジノビオス軸にござる。

例によって本文は続きからどうぞ。


 
 
まったく、ジノビオスはどこのブログでもジョジョネタばっかだな!

え、お前が言うな? だってこのネタ、使わずにいられないっ!

とりあえず効果のおさらいから。

【轟く波紋 ジノビオス】
ノーマルユニット グレード3 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2),あなたの手札から「轟く波紋 ジノビオス」を1枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたの前列の【レスト】している《アクアフォース》が3枚なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《アクアフォース》のリアガードをすべて【スタンド】する。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「高まる波紋 パヴロス」があるなら、このユニットのパワー+1000。


え、なに、このノヴァグラップラーを馬鹿にしたような効果は。
ペルソナブラストという関係上、手札を1枚損失する事になるものの余りある見返りが存在するように思えるよ。

なんつーかこう、獣神アズールなんとかさんがかわいそうに思えてくるじゃないか。
あっちはカウンターブラスト使わないし、リミットブレイクじゃないし、素で11kな上に【獣神】指定があるから話は別なんだけど。

とりあえずデッキレシピを公開してから色々と話すでござるよ。

【轟く波紋 ジノビオス軸:デッキレシピ】

【G3:8枚 or 4枚】
4枚:轟く波紋 ジノビオス (主役)
4枚:蒼翔竜 トランスコアドラゴン (サブV) ←構築によっては全抜き

【G2:11枚 or 15枚】
4枚:高まる波紋 パヴロス (連携要因)
3枚:光学小銃の巨人兵 (11kアタッカー枠)
4枚:ティアーナイト ラザロス (バニラ)
4枚:潮騒の水将 アルゴス or ティアーナイト ルーカス ←構築によって投入

【G1:13枚】
4枚:静かなる波紋 ソティリオ (連携要因)
4枚:翠玉の盾 パスカリス (完全ガード)
4枚:戦場の歌姫 シンシア (エルモ互換)
1枚:発光信号のペンギン兵 (コール時SB2で1ドロー)

【G0:18枚】
4枚:(☆)スーパーソニック・セイラー
4枚:(☆)お好きなクリティカルを使っちゃいなよ、you!
4枚:(引)輝石通信のラッコ兵
4枚:(治)好きなヒールトリガーを使っちゃいなよ、you!
1枚;(FV)始まりの波紋 アレックス
1枚:士官候補生 エリック




【プレイングと構築について】

[トリガー構築]

スタンドを抜く事により、ペルソナのコストが来るまではVからアタックできる。
ちなみにドロートリガーは必須、無いとペルソナのコストが来ない。
余裕で引けるぜ! って人は☆12でさっさと相手を5点にして効果で墜としてしまいやしょう。

そもそもジノビオスはスタンドトリガーと相性が悪いんよね、せっかくトリガーを引いても効果を使えば結局起きるんだし。

そのくせ逆にクリティカルとは妙に相性がいい。
3回目のVの攻撃に完全ガードを使われても「ああ、じゃあ横に振りますわ。バトル終了時にペルソナで起きるし」と言えてしまうのが素敵。

アクアフォースだからってジノビオス軸には覚醒を安易に積んだりしてはいけないよ、なくはないと思うけれど。

[戦場の歌姫 シンシア]

地味に重要なエルモ互換。
というかペルソナブラストに頼りっきりなデッキなので、なんとしてでも引かないと話にならない。
それを華麗にサポートするのがこの娘、置く場所が割とどこでもいいのも評価点。

[発光信号のペンギン兵]

カットラス互換はどこでも頻繁に見る優秀な子。
連携ライドに成功していて、相手がクロスライドの気配を見せなければ、V裏とかに置いても問題はない。
こいつでペルソナのコストをなんとか引き当てましょう。

[士官候補生 エリック]

アクアフォースでは珍しくもないFV以外での使用、こちらもペルソナブラストのコストを引き当てる為に使いませう。
どうせカウンターブラストは余りがちになりまする。

[ティアーナイト ルーカス、潮騒の水将 アルゴスについて]

どちらかと言えばアルゴスのがオススメ。
大事なクラン特色だし、カウンターブラスト使わないしね。
ペルソナ2回も使うか? って疑問はあるけどさ。

ただ螺旋の水将 ベネディクトでも使わないと条件である4回目の攻撃は不可能に近い。
しかし環境的に11kが多くなってきたので、ベネディクトは採用しづらいよね。

ペルソナがあるやん! って思うかもだけど、一番打ちたいタイミングは相手が5点の時になのでヒット時効果の意味があまりないのだ。

あとG1のパワー低めなので、9kは少し物足りない。

もちろん相手が3点の時とかでもペルソナを打ってアドバンテージを取り戻すという使い方は大いにアリ、うまい具合に☆が引けたら相手はかなり困るでしょう。

なんでそんな不安定なの採用してんだって話になるんだけど、ジノビオスは連携に成功していればG2で事故っても問題はなかったりする、ヒット時効果が普通に強いからね。

そしてそのヒット時効果が一番生きるのは上記のこいつらが横にいる時。
パンプ効果もあるから殴れないということは無いだろう、ルーカスはリアガードでもいいし。

上記の理由により、G3をジノビオスだけにして抜けた枠にこいつらを入れてもいいんじゃないかと思って選択式にしています。

G3が4枚では不安な人や、順当にライドしてツインドライブしてこそヴァンガードだろって人は素直にトランスコア先生に頼りませう、やはりツインドライブの方がペルソナのコストを引き当てやすいですからな。

【まとめというか、使用上の注意】

ジノビオスは月夜の戦神 アルテミスオーロラスター コーラルに並ぶサイクルの一つですな。
しかしリヴィエール系統と違い、サイクル自体は順当にライドしてもアドバンテージを稼がないのがちと見劣りしてしまう感じはします。

とはいえ今までの奴らがおかしいだけでゲームバランスとしてはこちらのが取れています、成功時と失敗時の差がそこまで大きくないという意味で。

それでも指定のG1のライドに失敗したら「はいはい、負け負け」みたいな雰囲気で戦う人が多いのが悲しい。

気持ちは十分にわかる、だがしかし!

この手のサイクルを使用する時のポイントは失敗してもニヤつきながら戦うこと。

それが出来ないと「成功した時しかやる気ないなら、もう壁に向かってやってろよ……」と、戦ってくれている友人に思われますぞ。

G1が手札に来なくてもね、自分にこう言い聞かせるんだ。

「諦めないで!」(真矢みき風に)

これ櫂くんの中の人(佐藤拓也さん)の持ちネタなんだけど、一体どれだけの人が知っているんだろう……。

とりあえず今回はこんなところで、ななつの提供でお送りしましたー。
スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

アクアフォース | 18:48:19 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する