FC2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【呪縛】について色々と! スタンダードでは鳴りを潜めるリンクの特性――改めて雑記だ!? 
 
 
だんぼうる 
  
X抗体関連めっちゃすき、ななつです。 アルファ、ドルゴラ、デクスドルゴラ、デクスが好き(´・ω・`)






今回の記事は――
 
【呪縛】

上記について! とりあえず本文は続きから!










リンクジョーカーと言えばのキーワード能力が【呪縛】ですね。

これがあるからリンクジョーカー! これがしたいからリンクジョーカー!

そんな思考すらあるスキル。

【星輝兵】はもちろん【根絶者】【メサイア】でもやってた行動なので、お馴染みという感じでしたね。

今回はそんな呪縛のおはなしでもー。

ちなみに呪縛に関してはそれぞれ思う事があると思うので――


”あくまで個人的な感想”


という前提でお願いします。

別にあーだこーだと議論したいわけじゃないってのも頭に入れておいてね!

雑記のネタになればいいなと思って書いただけです。

意見で争う気も肯定も批判もする気はありません、ご了承を。

理解した方のみ閲覧をお願いします。





■呪縛の価値



単純に苦手という人も多いであろう呪縛。

しかしそれと同じくらいに好きな人も多いですね!

リンクジョーカーは基本的に相場がお高めなのが良い証拠よ!

リンク使いはお金を出すという事も公式は分かっているでしょうねー。

お金を取れるクランは積極的に出すべきだというのは商売的には当然でして。

だがしかし今回はそんな呪縛が封印状態!?

そうなってしまったリンクジョーカーに意義はあるのか……というのが今回の議題ですね(´・ω・`)





■呪縛の問題点



やはり相手のデッキの特性を殺しすぎる部分があるよね。

《R》がある前提のデザインは多く、それを封殺する呪縛はメタ的に強いのは当然で。

リンクジョーカーと相対すると《V》でドライブするだけのゲームになっていた人も多い気がする。

《V》だけで戦えるというカードはかなり少なく、クランによってはまるでないって事もありました。

『なぁ、このゲームなにが面白いの……?』

そんな感想を呪縛に対して抱き、ヴァンガードを辞めていった人は多いと思います。

逆にリンク側は『呪縛すると対戦相手がつまらなさそうにする……』という感じで気持ちよく使えない事もあったのではないでしょうか。

大会では使うけどフリーでは使わないという人もいた思い出(´・ω・`)





■現環境で呪縛が出たら?



実際に今呪縛を出してどうなるかという問題。

なんかなにも出来ないデッキのが多そうですね。

フォウルで《V》単騎でもどうにかする、デスアンカーで殴るだけ殴って逃げる、などなどでしょうか。

スタンダードではカードの種類がまだ少ない事もあって対策出来るようなカードはあまりない感じっすね。

フォースやプロテクトで《R》2面を呪縛されては勝てるイメージはまるでない……というデッキは多いのでは(´・ω・`)





■対策の歴史と、査定の難しさ



旧世代では対策カードが出ましたが、ピンポイントすぎてなんとも言えないカードがちらほら。

アンロックが出来るのが強査定にされて、他の査定がかなりマイナス気味に!?

こういうカードを数少ないスタンダードの枠でやられてしまうと、なんとも言えないね(´・ω・`)




特定のクラン限定ですが、自然に解呪出来るカードも登場。

わりと対策にはなっていましたが、絶対に勝てるというものではなかったのは調整の結果か。
 
気軽なものとしてはミスリルエイゼルあたりが一番使いやすかったですが(´・ω・`)





直接のメタではないですが、結果的にメタとなりえる【抵抗】も登場。

単純に焼きなどにも強気になれるのが良かったですが、当初は査定的にちょっと弱めでしたね。

中期以降は【抵抗】はおまけ査定になって、メインスキルはしっかり強力というモノが増えましたが。

メタにメタを重ね対象取らない呪縛などで後出しじゃんけんもしてましたね(´・ω・`)





超越期の中盤ではポックルが登場。

こいつは有用でしたが、結局サーチができるクランじゃないと使いこなせなかったですね。

【クロノジェット】【ナイトローゼ 】【ハリー】などなど、ピンポイントなデッキにしか採用はされていなかった気がする。

それこそアクアフォースとかでこれ入れるって難しいよね。

なんか入れても肝心な時に引ける要素がないと辛いっていう。

そしてバニラを抱えることでリンク以外との対戦を落とすという元も子もない結果に(´・ω・`)





同じく中期によくあったのは後列からのアタック要員。

メタ的には前列縛っても殴れるという部分、メタ抜きだと攻撃回数の増加!

かなり自然な呪縛対策になってましたね、これ。

普通に強いカードが多く、いざリンクと当たってもなんとかなる感が好きでした。

スタシア、後列アデライード、《V》アタック、前列なしでも4回攻撃――ついでにサヴァスで焼きますねとか言ってた(´・ω・`)






最終期には理想となる通常運用が可能な上でアンロック出来るカードが登場しましたね。

《V》のスキル、Gガーディアン、トリガーなどなどメタ目線以外で自然に運用しても問題のないデザイン!

全面呪縛状態からでもどうにかできるとかいう最高峰メタデザインまでありました。

まぁ、査定の理想としては完全にこれでしたね!

欲しい時にちゃんと使えることが多く、かつ現実的なカードばかりでしたし。

メタ目線以外で使える対策カードが、メタとしては理想よね(´・ω・`)






■対策したらしたで、という問題



しかし対策したらしたで文句が出るのはリンクジョーカー側。

カオブレなんかはわかりやすい査定ですねー。

呪縛するのに手札1枚捨てているのに、ほぼノーコストで解呪縛されたらこっちだけアド損やんけというわかりやすさ。

こういう事が多くなってくるとなんのために呪縛しているのかわからなくなってました。




しかし【メサイア】【根絶者】あたりはうまくやってましたね。

連続攻撃やデリートが基本で、呪縛はオマケやでという形の査定でした。
 
解呪したらしたで手札増やすとかも言ってましたし、むしろ焼くとか言い出していたし。





【カオス】なんかも最終的にはハンデスに移行してましたね。

そのターンで殺せば解呪されないというすさまじい考え方よ。

解呪したらしたでそれ退却させるとかやってたので、なかなか良かったですね。

アクアフォースで結局解呪出来ても、アド奪われるとどうにも出来ないって思ってました(´・ω・`)





全体的には解呪が出ても、徹底的にはメタれてなかった感はあるよなと思います。

自由に解呪出来なかったり、結局1面だけ作っても有効に動けなかったり、全面呪縛されるとアウトだったり。

いざメタられても、わりとどうにかできるよなって思ってました。

ただそれでもピンポイントすぎるメタカードはやっぱ文句が出るよな、とは思いますが(´・ω・`)






■殴るだけ殴って消える関連



呪縛に対してどうすればいいかというと、初期は《R》を消すのが基本でしたね。

あくまで盤面の呪縛しかできなかったので、エンド時に消えるカードは基本リンクに強かった感。

シャドウ、グランブルー、グレートネイチャー、むらくもなどなど。

逆に一度捕まるとその後に何もできないとかあったので、そこんところは難しかったですけど。




スタンダードでもこういうカードは多いのですが、全クランに採用レベルであるかというとなんともですね。

グレネは特性変わっちゃったし、グランブルーは意外と残ったままだし、むらくもはデッキに戻らないし。

この手のカードが増えてくるなら呪縛はそこまで脅威じゃないのかなとはおもいます――が。




そうなってくると公式がやり出すのは手札やデッキの呪縛!

最終的にはドロップから呪縛まで!?

こういう旧世代と同じになるのが目には見えていますね、歴史は繰り返す!

それは良いか悪いかはわかりません。

ただデッキアウト狙いが出来るのは勘弁して欲しいかな(´・ω・`)






■初心者殺し



スタンダードになってから新規や復帰勢が増えましたね!

『やべぇ、この人5年前に見たことある! 名前知らねぇけど!』って事もあります。

単純に見た事がない人もショップ大会に来るようになって、わりと新規の取り入れには成功しているのかなという印象。

問題はそんな初心者相手にリンクジョーカーをぶつけてしまうと、やる気を失うのではという部分なー。

引退の原因がリンクジョーカーで、またリンクジョーカー来るならやめるってパターンすら見えそう。

せっかくの新規勢や復帰勢を消してしまうのはなんとも言えない感じっすね。


どうでもいいけど、こういうカードゲーマーによくある初心者の心配する癖はなんなんだろうね(´・ω・`)






■わりと初心者向け


上記と矛盾しますが、リンクってわりと初心者でも使いやすいんですよね。

まるでリンクなんて使ってなかったオレが超越期の最後には【カオス】をわりと気軽に使えましたし。

攻撃回数が少な目なのがいいよね! 【メサイア】あたりから増えちゃったけど!


個人的には"初見殺しされにくい"というのもいいですねー。

一旦呪縛ができれば、いきなりうっかり殺されるって事も少なめですし。

ゆっくりゲームを進める事が出来るのは単純に良いと思います。


上記で語ったように"相手の嫌がる顔が見られる"というのもいいですね。

相手が『呪縛うぜええ!?』とか言ってきたらニヤニヤしてしまう人も多かろう。

それでヴァンガード楽しいなと感想を持った人もいたでしょう。

だからこそのリンク人気があると思ってます、はい。


割と初めてでも使いやすいし、ハマる人にはハマるクラン。

初心者向けとしてはわりと適切だった気がします、リンクジョーカー(´・ω・`)





■他にも妨害やっとるやんけ、という感想



対戦相手への妨害行動、誰かというとZANBAKUですね。

《V》スタンド封じはいい! 相応のコストだから!

問題はライド封じ! こいつギフトという根本を否定してやがる!?

難易度はわりと低いし! できないファイトのが少ないし! めっちゃ好き! 使うのは!

こういうカードを出しているんだから別に呪縛もいいじゃん、と思う人は多いのでは。




そんなZANBAKUを自然に対策しているカードもちらほら、特にギアクロ。

レーブンやザラキは意外と対策しにくいけど、他よりは対策できますしね。

こういう形で呪縛も対策するならいいんじゃねって思った(´・ω・`)




■アクセルという突破口



サークルを増やすという行動は単純に呪縛の解決になりますね!

再ライドする事で《R》が増えていくので攻撃回数を防げるぞ! 
 
おう! なんて自然な呪縛対策なんだ!

そもそもサークルを増やすことで呪縛する手間も増やしてるしね!
 

ただし公式の基本設定が"フォース>アクセル"という式で、リンクがフォース査定になっているのがなんとも難しめ。

かといってリンクに呪縛を出した上でプロテクトは危険だっただろうから仕方がないね。

あえて不利なクラン側がメタる事でバランスを取るとかでも面白そうだけど(´・ω・`)





■遅延面


呪縛で問題となるのは制限時間もありますね。

リンクは基本的に攻撃力は控えめの設定が多め、特に初期。

それでコールができないことで対戦相手もシールドがあまりがちになって、余計に決着がつかないって事も。

リンクジョーカー同士でやり始めるとお互いに攻撃回数が減ってしまうので、そこんところが余計に面倒ですね。

同クランで対戦するクラン名人とか大丈夫かってなりそう!?



エンフェVSエンフェがフェザーパレスのおかげで思ってたよりは決着が付くので、そういうカードがあればいいんですね!

それでも呪縛された状況で突破できるカードってなんやろな?

それこそ解呪できる【メサイア】みたいな要素とかかな(´・ω・`)





■ぼくのかんがえたさいてきなじゅばくさてい


”1ライン限定にする”



《V》しか殴れないって状況がどうにもならないので、1ライン限定にするとか。

呪縛カードがないなら1枚だけ呪縛できるとかにして、1ラインだけ潰せる仕様にする等々。

アクセルに対しては有効ではないかもですが、それでも無意味ではないしね。

それこそグレドーラ的な要素でもいいのかも。




"後列だけ縛る"



相手の殴る回数さえ減らさないなら問題はないと思うんですよね。

フォース査定で後列縛るというだけでもわりと価値はあると思いますし。

ただし通常のコストでやるとすげー弱いと思うので、低コストでという査定になると思いますが。

だってカウンター1枚で後列呪縛とかは流石に弱いでしょ(´・ω・`)



"コストをかなり重くする"



ようするに継続して呪縛出来るのが問題なんですよね。

このターンだけ耐えれば次で盤面は戻せる、という形に出来れば希望はあるやつ。

耐えればなんとかなると思えば、コスト重めの呪縛とかはありな気がする。

リンク側もそれで立て直せるかもですしね(´・ω・`)



"ちゃんと殺しに行くカードを出す"



呪縛するだけして殺しに行かない影響が遅延になっちゃうやつ。

コールしない影響でシールドは相手もある事になるので、余計に殺しにいけないという。

嫌がらせして終わり、ではなく嫌がらせして殺しにいかさせてくれという。

【カオス】のハンデスや【メサイア】の連続攻撃、【グレンディオス】のワールドエンドなどなど。

フィニッシュパターンがわかりやすいのはいいよね。

試合の時間がある都合上で重要だと思うです、合言葉はシンプル&スピーディ(´・ω・`)



 


■Pスタンの強化が薄い


呪縛が出ないという事はPスタン的にはかなりの損失ですね!?

単純に呪縛するカードが増えねーって事でしょう!?

呪縛に感知してどうこうとか、解呪に感知してどうこうとか、そういうカードも出ないってことになりますし。


トリガーしか強化面がない、というかトリガーすら名称指定のせいで使いにくい。

他クランでもそんな軸があるので、ここも似たような扱いになるのでは。

うーむ、Pスタン関連はこういうとこ難しいよねー。

わかりやすく強化になっているカードはいいんだけどさ、それこそ【エイゼル】とか(´・ω・`)







【まとめ】


気になる呪縛は現状だと出てこなさそうですね、裏バインド推しという感じですし。

これが原因でリンクジョーカー組まないという人もいれば、使ってない人がヴァンガードをやめる原因にもならなさそうで。

ほんと呪縛は難しいですよね、オレもやるのは好きだけどやられるのは苦手ですし。

実際問題みんなたち的にはどうなんでしょうね?

呪縛がない事でどう思うとか、呪縛はこう出して欲しいとか、逆に出さないで欲しいとか、対策こうしればいいんじゃねとかとか。

なにか雑記のネタにでもなればという感じです。



なに? お前はどう思ってんだって?

1週目は出さないとは思ってるし、出さなくてもいいかなとは思ってます。

2クール目に呪縛を出す前提で全クランを調整でいいんじゃないかなって。
 
やっぱ呪縛が好きな人を切るのはもったいないよなって思うですし。

それだけにシュヴァルツシルトが関係ないカードになってて、ちょっと残念ではありましたけどね(´・ω・`)



さて、みんなたち的にはどんなもんじゃろー。

とりあえず今回はこんなところで、ななつの提供でおおくりしましたー!


















【おまけ】



Q:あなたが一番嫌いな呪縛ってなんですか?






いや、ホントこいつ苦手! (誉め言葉)


なんでRRなのかとずっと思ってたわ! 
 
  
デザインは最高に好き(´・ω・`)







スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

リンクジョーカー | 07:10:00 | コメント(15)
コメント
呪縛出すと対抗するためにカードパワーの過度なインフレを起こさないといけないからスタンダードでは当分先で良いかな
結局いたちごっこになってカードのテキスト自体がぐちゃぐちゃになっていくのも問題だろうし
後はやるとしても後列呪縛と呪縛の数だけパンプとか
2019-01-07 月 07:58:38 | URL | [編集]
リンクジョーカーは裏バインドを呪縛って言い出しそうよね。
2019-01-07 月 10:15:23 | URL | [編集]
呪縛といえば、根絶以外のプレミアム勢はベラジュニアドラゴンを発掘しとくと良いかも知れない(呪縛2枚で0制限のやつ)。
ドロー完ガの採用が増えてベイルファルとラグナクロックが止まらない事が増えたので
2019-01-07 月 11:07:10 | URL | [編集]
V特化のクランがある中でzanbakuが許されてるわけだし呪縛を出すこと自体は悪くないと思うな。もちろん相応のコストは払ってもらうけど
2019-01-07 月 11:16:40 | URL | [編集]
呪縛初登場時のことを考えると、簡単には出せないよなーとは思ってしまいます。かなり荒れてた印象が残ってます
個人的には一つのキーワード能力に対して各クランが対策もつってのは歪な感じがしてたので、今回の裏バインドとデリートで当分はいいと思いました
2019-01-07 月 13:21:08 | URL | [編集]
呪縛なくす代わりに裏バインドもっとコスト軽くしてくんねーかな
コスパ悪すぎる、相応のコストに軽減してくれ
2019-01-07 月 15:15:26 | URL | [編集]
どうせリンクはどう強化したところでミスリルエ イ ゼ ルに狩られる宿命だからOK

ただでさえエ イ ゼ ル強すぎてPスタで規制されそうって感じなのに、解呪以前にアクセル速攻に太刀打ちできないフォースリンクじゃ、ますますエ イ ゼ ル一強環境になるだけだよ
2019-01-07 月 18:19:53 | URL | [編集]
今の環境だと、まだ新環境でのカードプールが狭いので、まだ呪縛は出すタイミングでは無いかなと思っています。バミューダの発売日も近づいてきて、やっと全クランスタン環境になりますし。
自分は、メサイア式の呪縛は好きですね。自陣も呪縛しつつそれを上手く能力に絡めていくのは、使っていて楽しかったです。
2019-01-07 月 20:11:53 | URL | [編集]
裏バインドのコスト重い…?
指定ない割に軽いなーとか思ってたんだが
2019-01-07 月 20:31:44 | URL | [編集]
呪縛ないリンクジョーカーはヘイトがなくなったけどデッキパワーもなくなってるの本当しょうもない
次のパックシャドパラ以外価値つかなさそうで寂しい内容になりそうな
2019-01-07 月 21:02:47 | URL | [編集]
スタンでは呪縛はまず消えると思ってたから当然かな。コストを重くすればいいを破って登場したカオブレの時点でかなりユーザーは減ったと思うしむしろGでよくバランスを戻したぐらい。
コストが重いから前提で出されたデザインは時代がたって軽くなった瞬間大暴れするからやっぱりやりすぎはよくないんだと思った。
フォースは、フォースらしく火力とアド取りで頑張ってください。
2019-01-07 月 23:02:55 | URL | [編集]
いやーただでさえアクセル以外攻撃回数抑えられてる環境になのに呪縛がきてしまったらストレスに感じるプレイヤーもいそうですしね…
メガコロのスタンド封じですら様子見してる現状ではまだ出さなくてもいいんじゃないかなぁとは思います

無いなら無いでちょっと寂しい感じもあるので後列だけ、とか手札コストあり、みたいなのは出してもよかったかもしれないですね
まあ何にしてもリンクのクラン特性は他と比べてちょっと強すぎるって話なんですよね
2019-01-07 月 23:18:30 | URL | [編集]
コスパのないアド取りとファイト中1回しか使えなさそうな火力で戦うこと強要されてる不遇クランになるとは思わなかった
むしろ弱すぎてバランス取れてないまであり得る
2019-01-07 月 23:21:15 | URL | [編集]
エ イゼルはスタンダードでもpスタンでも暴れすぎてるから流石にまずい。
2019-01-08 火 01:00:27 | URL | [編集]
呪縛の解呪タイミングを"次の相手ターン"のエンドのタイミングにすれば、リンク側は自ユニットを守るために使えるし、相手側は2ターン後には殴りに行けるようになるから良いタイミングと思う。
2019-01-10 木 19:41:23 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する