FC2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント

■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ヌーベルバーグの強さとは果たして?



食べたけどなんか感想に困る味でした。
ゆきみー


みりっほー!砂糖細工です!

今日の話題はかげろう!

続きへどうぞ!



なんかもうヌーベル書きたいこと大半書かれちゃったんだけどどうしたらいいの状態。
と、とりあえず使った側の感想でも書いていこうかな;

あ、コメント返しはもう少し待ってください、必ず返しますしちゃんと読ませていただいてます。
いつもありがとう!


■事故らない??
G4ということでここを気にしている人は多そうだからまずはここから。

結論からいくとあまり事故らない。

というのも、もともと【かげろう】がライド事故を起こしにくく構築できるようになっている。
その上から【ヌーベルロマン・ドラゴン】というサポーターまで出る。
このユニットの効果はライドまたはコールされたときに

手札の【超越竜ドラゴニック・ヌーベルバーグ】を公開しデッキの上におき、デッキからかげろうのG3を1枚手札に加える

というとんでも効果である。

実質手札のG4をG3サーチにしてしまう魔法のようなユニット。
しかもそれがあろうことかG1。

そう、他のクランなら引かなければ使えないこのユニットを【かげろう】はほぼ確実に手札に迎え入れることができる。

【リザードソルジャーコンロー】によってね!

しかもこのユニット、好きな【かげろう】のG3を探せる。

つまりライド先を好きに選べてしまう。

これに加えて従来の【ゴジョー】【カルゼ】もまだまだ採用していけるので基本的にライド事故を起こすことは少ないと思っていい。

むしろライド先を選びやすくなった分今までよりライドしやすくなったんじゃないかな。



■何と組み合わせるといいの??

これに関してはすでにこちら↓

色んな【ドラゴニック・ヌーベルバーグ】の軸と戦ってみた感想を語りつつ、とあるカードの強化を期待する記事。

ななつによって語られているので参考にしてほしい。

個人的には、

【ヌーベルバーグ】*4
【ジエンド】*4
【ドーントレスドライブ】*1

の9枚体制がお勧め。
相手に合わせてBRユニットである【ドーントレス】か、そのままでも戦力たりえる【ジエンド】かを選択して戦っていけるのが強み。
先行後攻が決まってからでもライド先を柔軟に変えられるのも強み。

G3以上が9枚あると事故になりそうだけど、今の環境からして完全ガードの需要が高いのであっても困らない。

というか、かげろうのG2に安定して11000以上でアタックできるユニットが少ないので11000のG3を前列に出す機会が決して少なくないのでこれくらいいてもいいくらいと感じた。

なんなら【ゴジョー】【カルゼ】の採用枚数を増やしてどんどん手札を入れ替えてもいい。

【ヌーベル】も【ジエンド】もペルソナブラスト持ちなので手札交換がめっぽう強い。



■CB運用どうする?
これはもうこのクランの逃れられない宿命だね。

まずFVである【コンロー】で1。
ヒールトリガーを引かない限りは残りが4なので【ジエンド】*1、【バーサーク】*1【ヌーベル】*1、【キンナラ】*1あたりで落ち着いてしまう。

今回【ヌーベルクリティック・ドラゴン】というCB1でこちらが失うものがなにもない退却効果持ちが出るので出来れば退却効果は【バーサーク】ではなくこちらを使いたい。

となるとFV、このユニットで2を使う計算になり、【ヌーベル】の分をきっちり残せる。

この形がヒールトリガー等を考慮しない場合の理想ではないだろうか。


ある程度の運要素等を考慮するならば【ベリコウスティ】を採用、ライドすることで、2T目に【コンロー】を使いつつ、1枚を表に出来る機会が増える。

そうなると今度は【ジエンド】を使いつつ【ヌーベル】が狙えるし、ヒールすれば【ヌーベルクリティック】も使える。

もちろん、3T目以降にRにコールした【ベリコ】がヒットすればよりCBを使っていける。

大切なのはまずベースとしてどの効果を狙いたいのか、そしてそれを狙う場合、ほかに狙えるものが何か、バランスを考えて投入することなのでその辺りはよく吟味するといい。

なお【かげろう】のリアガードはヒット時効果を基本的に持たないので、ガード強要効果を有する【ベリコ】は多目の投入をおすすめ。

ヒットすればしただけこちらは【ヌーベルクリティック】や【ヌーベル】を狙いやすくなるし、ガードを序盤からさせて手札を消耗させていくことが出来れば【ヌーベル】にライドしたとき勝負を決めやすくなる。




■ヌーベル側がされると困ることは?
使っていて辛いと感じたのは

・完全ガードを複数枚持たれている
・4回以上アタックされる
・そもそもG4に乗る余裕を与えてくれないほど序盤からアタックされる

あたりだろうか。

まず1つ目は、【かげろう】のRが21000を作りにくいことが原因。
結局Vに完全ガード、トリガー1枚めくっても10000と15000でシールドされてしまう。
ただこれはちょっと辛い程度なのでなんとかなる。
相手のRが23000越えて来るとお手上げです。


2つ目は【かげろう】が手札を増やす効果をあまり持たないことが原因。
手札を入れ替えて質を高めることは得意なのだけれど単純に増やすことは苦手なのでアタック回数が増える=要求回数(手札)が単純に増えることが苦手。
具体的には【エシックス】→【エシックス“Я”】みたいなことされると無理。
そもそもアレされても大丈夫なとこが珍しいけど


3つ目はヴァンガードのお約束だね!
どんなBRもLBもさせなければ、十全でない状態でなら怖くない!

【ヌーベル】が実質的にG3に乗るため、BRのようにLBしている必要がないとはいえ、余計なライドをすることになる。

それをしている余裕がないほど押し込まれてしまうととてもじゃないが乗っている余裕がなかった。

ただし、【ジエンド】で戦う分には問題ないし【ヌーベル】もライドして即ペルソナできればなんら問題はない。



やっぱりこのクランおかしくねーかな……書いてて弱いとこが強いて言うならって感じのしかないんだけど……。



一応もう少し書くことあるんだけどそれは次回にでもやりましょうか。


ということで今日はここまで!
みりおっつー!

【関連記事】
ヌーベルさんと相性の良いグレード3ってドーンでもジエンドでもなくオバロなんじゃね?
色んな【ドラゴニック・ヌーベルバーグ】の軸と戦ってみた感想を語りつつ、とあるカードの強化を期待する記事。
なんとなく次のエクストラブースターに予想がつくわけだが。 こう、最近のブシ的に。
スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

かげろう | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する