FC2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

色んな【ドラゴニック・ヌーベルバーグ】の軸と戦ってみた感想を語りつつ、とあるカードの強化を期待する記事。
月姫では琥珀さんとか好きです、ななつです。

だんぼうる

今回の記事は【超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ】について!

とりあえず本文は続きからー。




 
 
 
 
 
 
このブログの『かげろう』担当は

ん

↑こいつ《砂糖細工》にござります。

詳しい考察はこっちがやってくれるので、もっと踏み込んだ考察はそれまでお待ちくだされ。

ぶっちゃけオレもヌーベルについて書きたかっただけだけ!

せっかくのG4だしな!

ちなみにオレは遥か昔に《ドラゴンモンク ゴクウ》《ボーテックス・ドラゴン》の軸くらいしか使ってた程度なんで、色々と間違っているかもだが容赦してくれ!

とりあえず本題っ!




【ドーントレスドライブ・ドラゴン採用型】

まずは王道から。

いつの間にかとんでもない価格になっているお方だね。

トリガー無効とガード制限に、ダブルツインドライブの噛み合わせは《魔王 ダッドリーエンペラー》×《バッドエンド・ドラッガー》のように『乗ったら勝ち』といっていいレベルで泣きそう!

ドーントレス自身がカウンターブラストを使わないので《バーサークドラゴン》とかを採用しやすいのが利点か?

ただフィニッシュ力としては《炎獄封竜 プロケード・インフェルノ》のインターセプトを消し飛ばしつつの単騎31kスタンドや、そもそもドーントレス本人ですら十分な感じ。

完全ガードが2枚あったら止められるけど、それはヌーベルでも変わんねーしな。

あとはそうそう上手くブレイクライド出来ないのが現実だったり。

ドーントレスのままブレイクライド出来ずに戦う時がまれにあるし、単純にブレイクライドを恐れて3点止めしてくる人もいる。

ここらが辛い感じやろか。

状況によってはブレイクライドを狙わずに、3点でもヌーベルにライドしてしまう勇気を持つのも必要かもしれない。

ヌーベルは3点止めされていても強いからね!ペルソナは飾り!

エンジェルフェザーにいる《突貫の守護天使 ゲダエル》の互換が来たらブレイクライドは狙いやすそうではあるね!

しかし《リザードソルジャー コンロー》をFVからは外せないので、FV以外での採用になりそうだけどな!




【ドラゴニック・オーバーロード ジ・エンド採用型】

王道その2。

やばい、ぶっちゃけコイツの方がやばい。

コストをサーチ出来るようになったせいで『攻撃を通しても大丈夫だろ』と気軽に言えなくなった。

つか先行でV裏に《鎧の化身 バー》を置いて、19kを叩きだすのやめてくれ!

G2では9kにライドが多い今の環境を考えると、かなり刺さっている気がするよ!

ジ・エンドは相手が4点~5点になってからはバニラになりがちだったのが、ヌーベルというフィニッシャーを得たというところも優秀だね! リアガード殴れば効果使えるけど……

ガード制限とトリガー無効は5点からでも、とんでもないプレッシャーだぜ!

更にはリミットブレイクではないというところも評価点!

加えて持久戦を狙うことでヌーベルへのライド、果てはヌーベルのペルソナも確保できるかもしれない!

なによりヌーベルに頼らずとも、ジ・エンドのままで相当強いという部分が最大の利点。

つか全盛期より強くねーか、こいつ。




【勝利の化身 アリフ採用型】

いわゆるスペリオルライドを組み込んだ型。

構築にもよるが、G2の枠に余裕がある感じがするので《ドラゴンナイト アリフ》を入れるだけでスペライを狙えるのは素敵なところ。

ヌーベルの後ろで21k出せる《鎧の化身 バー》や、☆トリガーの《槍の化身 ター》はたぶん必須枠だしな!

G3を少なくしたり、アリフがリアガードで☆2になってきたりといろんな意味で意外とやっかい!

あとコイツになったままでも実は結構強い。

カウンターブラストを回復して除去を撃ちまくれるのは素敵な感じ!問題はそこまで上手く除去効果を持つカードをポンポン引けない事だが。

早めにG4になれるのが最大の利点かね。

コイツ自身が10kという点は目をつぶろう。




【ブレイジングフレア・ドラゴン採用型】

同じくスペライ採用型。

《ガトリングクロー・ドラゴン》はいいんだが、《アイアンテイル・ドラゴン》がどうしてもノイズになりがち、たまに役に立つんだけどさ。

目玉としてはブレフレのリアガードでも使えるパンプ効果やね!

ヌーベルのペルソナを使った時にこいつが隣にいると最大で15kパンプ、単騎で25k!

しかしG3からG4になって、ペルソナのコストを持っていて、更にリアガードにG3を展開するってある意味事故だよな。

メイル軸のアクフォやG3多めのダイカイザー、あとインドラとかヴァーユ使ってる人なら問題なさそう?

アリフと同じく10kなのが気になる感じだが、そこも目を潰れ。




【ドラゴニック・オーバーロード採用型】

単純に速攻環境にこいつの効果が噛み合っているよね。

ベディヴィア&ケイ互換を序盤から並べてドヤ顔してたら、あっという間に焼き払われたでござる。

スタンドを採用して、トリガー無効効果を活かすという戦術は割と素敵な感じ。

ドーントレスの軸に1~2枚入れておくといい味を出すのかも、4枚もドライブチェックしてやればスタンドトリガー引く確率も高いはず!

ブレイクライドの時点で完全にオーバーキルだったけどな!




【まとめ】

とりあえずこんなところ。

やはり一押しは《ドラゴニック・オーバーロード ジエンド》だね!

個人的にはドーントレスよりもジエンドの方が怖い!


他には《ドラゴンモンク・ゴクウ》とかどーなんだろーね。

・リミットブレイクではない

・除去効果で長期戦を狙いやすい → G4引くまで長引かせられる


という部分で採用の余地があるのかもしれないよ。

安定しないとは言え定期的な除去効果を狙えるタイミングがあるから、そこらへんの11kユニットより硬いしな!

せっかく再録されるんだし、使ってみてもいいかも!?


他には普通に強い《炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ》なんかはどーだろうね。

その場合は《封竜 コーデュロイ》《ヌーベルクリティック・ドラゴン》をあわせて低コスト除去を乱打する感じになりそうか?

あとは《チェーンブラスト・ドラゴン》とかも楽しそうだね!


ここらへんの考察や、もっと詳しい部分は砂糖細工に任せよう。

あいつは昔からずっとかげろう使っているし、参考になるはずだよ! 乞うご期待!

とりあえず今回はこんなところで、ななつの提供でおおくりしましたー。



【おまけ】

うーむ、個人的には高騰するのはドーントレスじゃなくてジエンドじゃねーかなと思う今日この頃。

ジ・エンドが収録された『双剣覚醒』[むらくも][ネオネク]があり『光輝迅雷』にこの2つが収録される事を考えると、再録はなさそうな感じがするんよね。

単純にパック売りたいだろーし。

『創世の竜神』の再録枠は《シュテルン・ブラウクリューガー》に合わせて《アンバードラゴン》が持っていくんじゃねーかなという妄想があったりなかったり。

創世竜=琥珀竜という可能性、ないですかね!たぶんないけど。

しかし前にも語ったが、超越ってところを考えると創世は別にいそうなんよね。

怖いのはそいつとの組み合わせ、ドーントレスを越えるブレイクライドだったらどうしよう……!?

[関連記事]

[創世の竜神]には、2種類のグレード4が来る可能性がある?

買うなら今のうち!? 3期の傾向から推察した、近いうちに強化されそうなカード一覧。

真の封竜とはすなわちジエンドなり。

[銀河の闘士][創世の竜神]の【RRR:3種】ってなんじゃろね

ヌーベルさんと相性の良いグレード3ってドーンでもジエンドでもなくオバロなんじゃね?
スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

かげろう | 07:20:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する