■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【決闘龍王 ZANGEKI】について色々と! 復活の決闘龍――相変わらず嫌がらせがお好きなご様子!? 


 
櫂くんの、ちょっとキョなんとかさんを認めてる感じなところ好きな人、ななつです。
 

だんぼうる

 
今回の記事は【決闘龍王 ZANGEKI】について!


とりあえず本文は続きから!






 

 
 
 
 
 

  
先日の公式サイトにて”The GENIUS STRATEGY”のカードが公開されているね!

バミューダ買いに行ってて書けてなかったので改めて!
 
まずは効果をおさらいだー!

 
 
【決闘龍王 ZANGEKI】

種類:ノーマルユニット
グレード:3
スキル:ツインドライブ
クラン:むらくも
種族:アビスドラゴン
パワー:11000


【自】【《V》】:[カウンターブラスト(1)]相手のメインフェイズ開始時、あなたのソウルに『決闘龍 ZANBAKU』があるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、『【自】【《V》】:このユニットがアタックした時、手札から1枚選び、捨ててよい。捨てないなら、そのバトル中、このユニットのドライブ-2。』を与える。

【起】【《R》】:[カウンターブラスト(1),このユニットを退却させる]山札から『決闘龍ZANBAKU』を2枚まで探し、その中から、1枚をソウルに置き、残りのカードを《R》にコールし、山札をシャッフルし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットを手札に戻す。




こんな感じだね!

では気になるところをピックアップ!






■ドライブ妨害


相手のドライブチェックをマイナス!?

グレード3ならツインドライブを無効化し、グレード4でも1回のドライブチェックに抑えられる!

しっかりメインフェイズ開始時に使えるので、ストライドに対応しているのが素晴らしい。

アタックそのものは抑えられないので攻撃自体は出来るけど、相手は手札を増やせないので強力だね!

ただし相手はそのデメリットを手札コスト1枚で解除できるので、実際は”ハンデススキル”という扱いになりそう。



なんだろう、かつてのトランスコアを思い出すね!?


アドバンテージ稼ぎが得意なクランには相性が悪そうだが、それでも毎ターン相手に手札コストを要求していくのは継続的に見ると凄く強そう!

3ターンくらい続けて妨害できたら、そのウザさは語るまでもあるまい。

殴るたびにデメリットが発生するので、《V》スタンドなんかにも影響力が高そう!

スペライ系? ちょっと何を言ってっかわかんない。




『メインフェイズで《V》入れ替わるし』とか言われたら……その時は泣いていい。

効果付加系はこういうのがあるのが悩ましいね。


 


 

■サーチ&手札回収&ソウル配置



《V》デザインのユニットだが、《R》でのスキルも搭載!

自身を退却させる事で、デッキから2枚のZANBAKUを持ってこられるのか!

1枚はソウルにおいて上述のスキルをサポートし、1枚は盤面に配置。

その上でターン終了時に手札に戻ってくるという、かなり理想のスキルを搭載!

変わり身分身からの手札回収と言う、非常にむらくもらしいスキルとなっているのも評価が高いね!

ZANGEKI&ZANBAKUをデッキに4枚ガッツリ入れて、ぐるぐるとサーチ効果を使いまわしましょう。

単純にデッキからグレード3を2枚引き抜くという行為自体が圧縮的な意味でも強そう。



つかこれで《V》のZANGEKIを分身させると、《R》の効果を確定で撃てるのか! なるほどな!

ヤスイエとも相性がいいし、ハーツ指定あるくせに汎用性たかすぎ!?

シラユキちゃん、モテモテですね。







■ZANBAKUへの依存度


かなり指定が強いですね。

どっちのスキルも、ZANBAKUがないと話にならない!?

”王”とは名乗っていますが、孤高の存在ではないご様子。

とにもかくにも、これを使う場合は4枚必須だろうね!

問題は、そのZABNAKUがバニラに近い事だろうか?

こっちになってしまうと、ちょっと悲しい。

ブレイクライドや再ライドをを主体にした軸などには刺さるんだが、影響のないデッキはやっぱり多い。

攻撃面での頼りなさもストライドでカバーは出来るようにはなってるが、基本的にはライドしたくなさそう。



こっそり期待するとしたら……同名ブレイクライド?

ZANBAKUを持っている人はかなり少ないと思うので、その点のフォローとしては悪くなさそう。

ブレイクライドが使えるなら、再ライドでクロスを満たすのも悪くはないだろう!

……次の問題は、乗ったZANGEKIが攻撃的なスキルを持っていないところだが。


単純になにかしらのスキルで『再ライドしないと強烈なデメリットあるで!』とか言えると、ZANBAKUも強くなりそうだけどな!




それこそお前みたいな《V》のスタンド封じが出来ると――って、それ本来こっちでやる事なんだけどな!

ア、アレスターはちょっと出るのが早かったんや……。







■クロスライド



公式的に、こういったスキルは全部クロスライドと呼ぶっぽいですね。

ただコストとして扱うグレイドールも、なんかクロスライドって記述されてるですし。

これややこしいので、個人的には別の呼び名が欲しいんですけどね!

あくまでオレは”永続パワー+2000=クロスライド”と呼びたい。

このブログではこういったスキルを”5期式クロス”とか書いてますが、みんなたちはどう呼んでるんだろう。

グレード3からグレード3になる事が……とかのつっこみはいらん。








■レアリティ



スピノに続いてのRR枠。

進化前にレアリティが劣ってるとか言うんじゃない、レオパルドとかコキュートスぶつけんぞ!

ZANBAKUを持っている人がどれだけいるんだってお話なので、デッキが作れないから売る人は多そう。

月刊ブシとかで再録とかがあるといいけど、どうなるかな。

通常ブースターよりも排出量がかなり少ないので、なにかしらのフォローはありそう。

単純にGレギュにも対応できるのもいいよね。

なかったら、何故にRR枠にしたとみんなで問おう。










■所属クラン


(よかった、ぬばたまじゃない)


漫画のキョなんとかさんデッキ、むらくも&ぬばたま混合デッキだもんな。

そもそも原作はクランを超越してることが多々あるので、深くはつっこむまい。








【まとめ】


超越しながらでも、《R》だとか相手ターンだとかで効果を使っていけるのは楽しいね!

ただの下敷きにならないというのは、グレード3としては素敵な立場!

継続的に使えるので相手にしたくないユニットだろうね!


しかし現状では課題が多そうなユニットではあるか?

ZANBAKUへのライド、超越出来ない時にバニラ、などなど。

まぁ、ここらは今後に出てくるサポートでどうにかなるのかな?

公式サイトでの書き方では存在が確定しているので、わりと期待は出来そう。

きっとアレスターたちが新生して、強力なフォローをしてくれるんだよ!

ZANBAKUも、ZANGEKIも、正式な評価を下せないというのが現状ですねー。

今後の情報を待ちましょう。

とりあえず今回はこんなところで、ななつの提供でお送りしましたー!













【おまけ】




サポートが確定しているのは楽しいね!

公式サイトでは『決闘龍』で括っているので、これが名称になるのかな!?


 

『”ZA”かもしれないだろ!』




そっちのがシュールで好き。










”関連商品”

 


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター02 The GENIUS STRATEGY [VG-G-TCB02]

予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター02 The GENIUS STRATEGY [VG-G-TCB02][1カートン]


”関連記事”

【伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ】について色々と! テクニカルブースターからの先陣――新規スキル【影縫】まで持ってるぜ!? 

【伏魔忍妖 ホウゲンウイング】について色々と! むらくもらしい摩訶不思議なスキル! 今後に出てくるカードによって、更に妖し気に……!?  

【伏魔忍竜 オニビブレーダー】について色々と! なにもかもが素敵すぎる1枚――歌舞伎の極意、見極めたり!?  

【伏魔忍竜 ヒャッキヴォーグ・ナユタ】について色々と! 三面鏡のような分身攻撃――速攻性がかなり高そう!? 

【絹笠の忍鬼 シズネ】について色々と! 改めて先陣を切るむらくものRR、【影縫】とは相性が良さそうだけど……!? 



スポンサーサイト

テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

むらくも | 08:00:00 | コメント(11)
コメント
クロスライドの査定に関しては、盟主という制限を設けているので、+2000という永続効果を貰えており、5期以降は、盟主を無くして、エクストリームに対応し、柔軟な構築が出来る感じになってますね。公式的には、ソウルに特定のカードがあるのが、クロスライドと呼ぶように見受けられます。

ドライブチェックマイナスは、強力な効果ですが、エクスギャロップばかり使っているせいか、ツインドライブになるだけなら、そこまで影響出ないかなと考えてしまいました。
2016-06-26 日 08:39:04 | URL | [編集]
つまり決闘龍 DOGEZA の可能性も!?
2016-06-26 日 09:47:53 | URL | [編集]
なかなか面白い妨害能力を持っていますね。
発動タイミングが相手のメインフェイズ開始時なので、相手のユニットを見つつメインフェイズにスぺライしてくる可能性があるなら使わない、そうじゃないなら使ってしまう、と使い分ければいいかなぁとか思ってました。

俺はこの手の+2000が入らないクロスライドは「亜種クロス」って呼んでますね。
やっぱりソウルに特定のカードを指定するなら、+2000くらい入ってもいいと思うんですがねぇ…

↑コメの人
決闘龍 DOGEZAなんて出たら、間違いなく使いますwww
2016-06-26 日 10:20:08 | URL | ポチ [編集]
ハンデスを選ばない理由がほぼ無いところもトランスコアを思い出しますね

リアが安定して分身、CCできれば化ける可能性はあるかも…?
2016-06-26 日 10:41:20 | URL | [編集]
Gシラユキがすべて解決してくれるのヤバイです…
2016-06-26 日 10:45:29 | URL | [編集]
覇道の発売前にリバイバルレギオンを信じて集めたZANBAKUがようやく来た。とりあえずサポートでほしいのは、ZANGEKIライドを安定させるカードですかね。最低限これさえできていれば、G4シラユキ経由でZANBAKUをソウルにいれるのは難しくないと思う。
名称決闘龍あたりがカテゴリ化して、G4が出るといいのかな。
「決闘龍」から「決闘龍王」そして「決闘龍神」みたいなイメージ。
2016-06-26 日 10:46:45 | URL | サイウス [編集]
さすがシラユキさんやで。

漫画では更なるスタンド封じユニットだったはずでしたが、まさかドライブマイナスでくるとは。
搦め手の妨害が特徴的なむらくもですが、そのどれもが強力。ZANGEKIもその例に漏れず面倒臭い効果ですね。

ソウルに特定ユニットが必要なのでどうするのかと思えば、自力でソウルにカードを確保できると言う親切設計。
手札に二枚、もしくはG4シラユキで展開して、というのが今考えられる理想ですかね。デッキに戻るわけではないので圧縮にもなりますし、相手ターンでの効果発動なのでタイミングは逃さない。
問題は妨害ゆえに火力を超越やRに頼りきりになってしまう、そもそもZANGEKI 持ってないと話が始まらない、と言う点でしょうか。
ドライブチェックを減らせる上に手札を切らせられるので、出来ることなら相手がG2から使いたい効果ですね。手札の内容が重要なヴァンガードで単純な一ハンデスは強い。

あとは安定したG3ライドですが…。その手は来ないんだろうなぁ。
2016-06-26 日 12:13:36 | URL | コーラルファイター [編集]
名称強化は本音を言えばヒャッキがよかったけどこれはこれであり
2016-06-26 日 13:57:48 | URL | [編集]
Vでの能力は単純に強力で、それをサポートしながら超越コストを確保するR用のスキルもある隙のないユニットですね
最近増えてきたVでもRでも使えるユニットはR効果が使いにくいのも多いけどこれは使いやすいのも高評価です

あとはどれくらいZAの名称サポートがくるかに期待です
2016-06-26 日 14:08:38 | URL | 星輝先兵 [編集]
これは配分的にサンバク少な目かなあ。それでものッかちゃう時ありそうだし。ドロップ戻すカードと自爆あれば安定しそうだけどデッキパワーが...
2016-06-26 日 16:09:41 | URL | [編集]
単体で見るなら中々面白い効果です。ただ、むらくもってことを考えるなら他にサポートがどうしてもいるので、素直には喜べませんね。能力が発動できればスタンド超越もうまく防御できるようにはなりますが、CBとGD値管理はよりシビアになるかと
2016-06-28 火 08:53:53 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad