FC2ブログ
 
■中の人たち

ななつ
 

まぐぅ


砂糖細工(さとうざいく)

■最新記事

■カテゴリ
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【伏魔忍鬼 カガミジシ】とかの”後列アタッカー”についての雑記事! さて、今後はどこに来るんだってばよ!?
鈴の音がけっこう好きな人、ななつです。
 
だんぼうる
 
今回の記事は【後列アタッカー】について!

とりあえず本文は続きから!




 
 
 
 

 

昨日の公式サイトではむらくものGユニットが公開されてましたね!
 
一応、効果をおさらいしとくか!

 
【伏魔忍鬼 カガミジシ】

種類:Gユニット
グレード:〈4〉
スキル:(トリプルドライブ!!!)
クラン:むらくも
種族:デーモン
パワー:15000+


【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。

【自】【(V)】:あなたのユニットが(R)に登場した時、そのユニットと同名のあなたのユニットが2枚以上なら、そのターン中、そのユニットのパワー+2000し、『【永】【(R)】:このユニットは後列からアタックできる。』を与える。


こんなだったな!

なんとまさかの後列アタッカー!?

こいつをネタに記事を構築だ!





■伏魔忍鬼 カガミジシ

むらくもの特性の1つに分身の術がありますね。

今回の超越は、同名カードをスぺコするスキルと非常に相性がよろしい感じ。



ゲルガー先生が好きなんだけど、もしかして活躍出来るのかな。

このクランは連鎖分身していくと盤面にグレード2が大量に出てきたりしてたので、特性を活かしてて良い感じだね!






■戦場の歌姫 スタシア

 

後列アタッカーという概念は、彼女から始まりましたね。

しかし気になるのは”アクアフォースらしい条件がまったくない”って事やな。

”後列アタックという特性がアクフォの物”かと思ったら、スパブラ&むらくもでもやっちゃった!?

他のクランにこのタイプが出てくるとするならば、どんな査定になるのかが気になります。


なにィ!? こいつがそのまま互換で来るだと!?

アホか! いくらなんでも、流石にそれは――





悪かったって。

コモンだし、可能性はなくもないから怖い。

流石にないとは思うが、油断はならんよな。






■大戦士 ダッドリー・ジェロニモ

――――――――
【大戦士 ダッドリー・ジェロニモ】

種類:Gユニット
グレード:〈4〉
スキル:(トリプルドライブ!!!)
クラン:スパイクブラザーズ
種族:オーガ
パワー:15000+ / シールドなし / ☆1

【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。


【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏の「大戦士 ダッドリー・ジェロニモ」を1枚選び、表にする] あなたのカード名に「ダッドリー」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは『【自】【(V)】:あなたのリアガードがアタックした時、そのバトル中、そのユニットのパワー+5000し、そのバトルの終了時、そのユニットを山札の下に置く。』を得る。さらに、あなたのGゾーンの表のカードが2枚以上なら、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:あなたのリアガードは後列からヴァンガードにアタックできる。』を得る。
――――――――

スパイクブラザーズにやってきた後列アタッカー!

盤面をフルに活かせば6回攻撃が出来ますね!

元々スパイクは連続攻撃を活かしたクランだったので、後列アタッカーでの連続攻撃もそこまで違和感ないぞ。

 

他に似たような事をやってるクランは、同じく似たような事が出来るようになるか!?






■連続攻撃

上記の通り、後列アタックの最大のメリットはこれですね!

《R》は全部で5面。

ユニットのスキルにもよりますが、単純にサークルの数だけ攻撃のチャンスが出来る!

特に有用なのが《V》裏の配置だよね。

【双闘】【超越】のおかげで《V》は単騎で十分なパワーを発揮し、ブーストいらない事が多いです。

その無駄ブーストを攻撃に変換出来るスタシアが強いわけで!


もちろん《R》の縦列を使った前列&後列攻撃も強力だな!



1回に集中して殴るより、低パワーでも2回に分けて殴った方が厄介だってコイツがずっと言ってる。






■VS呪縛

後列アタッカーはこれにも対応できますね!

前列が呪縛されても、後列が残ってりゃ殴れるぞ!

俗にいう、《R》両前列&《V》裏呪縛という”V字ロック”を受けても問題なく殴れる!



全面呪縛を扱える《星輝兵 ブラスター・ジョーカー》なんかは苦手ですが、盤面を小出しにしていけば何とでもなりそう。


真グレンディオスのデッキからの呪縛は―――やめてくれ、その呪縛はオレに効く。






■エンジェルフェザー

”後列からアタック”というスキルは、原作漫画が一番最初でしたね!

スイコさんがナオキと戦う時に初めて出てきました。 前列いない時って条件だったけど

伊藤先生のカードは頻繁にカード化されているので、いつかそのうち、どこかでやってくるかもな。

エンフェはパンプが得意なので、軸とテキストによっては後列アタッカーが結構役に立ちそうだ!



問題はそれがいつなんだって事なんだが――覇道竜星の次に期待しとこう!

つかそこで来ないと、ダクイレすら超える放置プレイを受ける事に!?

2期と3期は超優遇されたのに、どうしてこうなった。






【まとめ】

アクアフォース、スパイクブラザーズ、むらくも、これらにやってきた後列アタッカー。

ここまで来ると、もうどこに来たっておかしくはないですね!

上記で語ったように、連続攻撃を行う特性をもったクランは特に怪しいかもしれない。

目先に見えているところだと――



やっぱ、バミューダ△だろうな!

1期の頃から既に連続攻撃という特性を得ていたので、わりと怪しい感じがするよ。

 

具体的に言えば彼女とかね。


Vスタンドやガード制限が続々と出てきたように、後列アタッカーもどんどん出てくるか!?

やりすぎると個性が薄れてしまうので程々にはして欲しいが、それでも自分で使ってるクランに来たらうれしいだろうな!

ダクイレなんかに来たら泣いて喜ぶ気がするよ! パンプ付加して殴りまくるよ!

こっそり覇道竜星に期待しときます。

とりあえず今回はこんなところで、ななつの提供でお送りしましたー!








【おまけ】


来てもいいんじゃないかって、個人的に思うクランー。


■ネオネクタール


・1期から連続攻撃出来る
・盤面にG2以上が出そろう事がある
・G2以上の同名パンプと相性が良くなる



来てもおかしくない条件そろってんじゃないか。

わりとマジで怪しいんじゃないか。


 

こいつとかスタシアみたいな後列アタッカー来たら化けそう。

そもそも効果がそういうデザインな気がしてならないけど、どーなるかな。

探せば他にも怪しいクラン、色々とありそうだねぇ。



《関連してる気がするだけのもの》

 




【関連記事】

【蒼嵐師竜 アドミラル・メイルストローム】について色々と! 嵐の海を行くコイツの力はいかに――!?

【大戦士 ダッドリー・ジェロニモ】について色々と! こいつはオーグル先生を超えられるかーー!?

考えても考えても辿りつかない【メイルストローム】の構築をおさらい! ちくしょう、ホント答えが見つからねェな!?

【メテオカイザー トライブルート】について色々と! スターゲート……お前ら、どこに向かうんだ!?

【歌姫の学園】についての軽い雑記的な! くそう、こんなのずるいだろー!? 

【白百合の銃士隊長 セシリア】について色々と! 姿を見せるは新たな妹様! ……って、アイツどこ行った!?
スポンサーサイト



テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

雑談 | 06:50:40 | コメント(1)
コメント
記事のタイトルで自分も真っ先にネオネクが思い浮かびました。
ブースト無しでVに届くパワーを個々のRが持てるクランなので恩恵は計り知れないですよね。
来るとしたら非名称なんだろうけど、今期はメインキャラの使用クランだし色々と希望的観測してしまいます。
2015-04-17 金 17:43:53 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する